安全な水 -RO逆浸透膜-

水道水に含まれる不純物を除去し、
安全な水をつくります。

ro 逆浸透膜

AREGAはセディメントフィルター、プリカーボンフィルター、ROメンブレーンフィルターの3種類のフィルターにより水道水を純水に浄化しています。
特に、海水を淡水化する技術に使用されている高性能のRO膜(Reverse Osmosis Membrane、逆浸透膜)フィルターは、0.0001μmという微細な孔径により水分子より大きな物質は通しません。これにより、従来のフィルターでは除去しきれなかった微細なバクテリアやイオン性物質、重金属、さらには放射性物質なども95%以上除去することが可能です。

フルオートクリーニングシステム内蔵でメンテナンスフリー

実はウォーターサーバー内部は雑菌が繁殖しやすい環境にあります。安全で美味しい水素水を安定して作り続けるためには、タンクやパイプの洗浄を毎日行うのが理想です。しかし、サーバーを分解してタンクやパイプを洗浄するのは容易なことではありません。そこで、サーバー自身がコンピューター制御で、タンクやパイプに水を通し、エレクトライザーは電極を反転させ通水(逆洗浄)し、完全排水することでクリーニングを行います。皆様がお休みになっている深夜に、明日美味しい安全な水素水を召し上がっていただくことを夢見て働いてくれる頼もしいロボットです。

放射性物質除去について

専門機関(財団法人日本食品分析センター・実験2011.4)による実験で、放射性物質と同じ性質を持つ同位体がほぼ完全に除去されました。これにより、放射性物質に対しても同じ効果が期待できると考えられます。

※実際には放射能を含んだ水は入手困難なため、放射性物質との同位体である物質を使っての実験結果です。

災害用エマージェンシーシステム

震災でまず最初に確保したいのは「飲料水」です。AREGAの水素水サーバーには、給水専用ポンプと排水専用ポンプが装備されていますので、震災などで断水になった時、電源が回復すれば専用チューブを使って、お風呂などの貯め水から「安全で美味しい水素水」を作ることができます。

AREGA